Loading...

かものはしさん

神奈川県 / 30代 / 自分・夫・娘(4歳)・息子(2歳) / メーカーの理系職 / 正社員
2020-11-25
記事作成日:2020-08-06

仕事について

before

メーカーの理系職
正社員
9:00~17:15(コアタイムありフレックス) ※残業あり

after

メーカーの理系職
正社員
一人目育休明け9:15~16:30(時間固定の時短勤務)
二人目育休明け9:00~17:15(コアタイムなしフレックス)

スポンサーリンク

お仕事について教えてください。

メーカーの理系職です。新製品の発売準備や、顧客を呼んで意見をもらう会議の企画、学会発表の準備、社内の研修などを行います。PC作業がメインで、会議は平均すると週3回くらいでしょうか。外出は産前と2人目の産後を比べるとかなり減りました。外出が減った理由は、1人目の妊娠前に(妊活を意識して希望したのですが)チーム内でポジションが変わったことと、新しいポジションになって、しばらく兼任していた仕事をチームが整備され人も増えたため、別の人に引き継げたことです。海外メンバーとの対面での会議も年数回あります。22時以降にオンラインで会議することもあります。

出産後、変わったことはありますか?

産前は19時から20時ごろまで仕事をしていました。遠方への出張も可能な限り日帰りで対応していたので、夜0時ごろに帰宅することもありましたし、1週間移動しながら国内出張ということもありました。出張と外出をあわせると月20日近くあり、ほとんど社外に出ていましたし、海外にも年1回ほど行っていました。
復職後、ポジションは変わりませんが、出張は減り、1人目の産後は月5~6回程度に、2人目の産後は月1~2回程度になりました。国内であればなるべく日帰りか1泊で終わるようにしていて、たまに長いときでも2~3泊です。海外出張も変わらずありますが、こちらは1週間程度です。出張のときは基本的に夫にすべてお願いしています。夫は年に1~2回しか出張がないのに、たまたま被ってしまうことが2回ほどあり、そのときは関西の実家に子どもを連れていって、そこから出張先にいっていました。ありがたいことに、母は「大変」と言いつつ、引き受けてくれていますが、なるべく私が不在になる夜が少なくなるよう調整しています。ただ、仕事の荷物(パソコンや場合によってジャケットなど)と子どもたちの泊まるのに必要な荷物を持ち、小さい子ども2人を連れていくのは、実家とはいえかなり大変です。移動はなるべく夫に空港まで送ってもらえる・迎えにきてもらえる日にするよう調整しています。
勤務時間は出産前からフレックス勤務ですが、1人目出産後は時短勤務にしていました。生後半年に復職してから1歳すぎまでは9時半から15時45分まで、1歳過ぎから2人目の切迫で休職するまで9時15分から16時半までの勤務時間でした。2人目出産後にはフルタイムに戻しています。産後コアタイムがなくなりましたが、これは私の事情ではなく、会社の制度が変わったためです。あとテレワーク制度も導入されました。

テレワークはよく使っていらっしゃるのでしょうか?

週1回を目標に会議などがない日は積極的にテレワークするようにしています。通勤時間の往復2時間強を別のことに使えるのは大きいです。うちの部署はテレワークしやすく、子育て中でなくても使っている人が多いです。他部署も利用している人が多い印象ですが、上司によっては使いづらいチームもあるかもしれません。

お仕事の悩みはありますか?

1人目出産後、時短勤務にしていたときは仕事がそこまで減らなくて、なんだかんだフルタイム相当働いているのに給与が減ることにモヤモヤしていました。特に繁忙期は勤務時間中には仕事が終わらず、家に持ち帰って子どもが寝たあとに仕事をしていたので……。部署内に同じ年代のワーママもいなくて、悩みを共有できる人がいないのもさみしかったです。
2人目出産後に思い切ってフルタイムにしたら、時短勤務のときのモヤモヤはなくなりました。部署に同年代のワーママも増えましたし、テレワークも導入されたのでやりやすくなりました。ただ時間はいつもカツカツです。

スポンサーリンク

生活について


タイムスケジュール

※理想的な流れです。朝起きられないことも、やはりあります…。
4:00
起床、朝活(自分の時間)
6:15
夫と子どもたちが起床
朝ご飯、保育園の準備
7:40
夫と子どもたちが保育園へ
8:00
家を出る
9:15
出勤
17:00
退勤、駅までダッシュ
18:10
帰宅、保育園の補充準備
18:30
保育園お迎え(標準のお迎え時間ぎりぎり)
19:00
帰宅。夕ご飯を作る/子どもはDVD
19:40
私と子どもで夕ご飯
20:00
夫帰宅
20:30
お風呂
寝る準備、絵本、自分の寝る準備
21:30
子どもの寝かしつけ、一緒に就寝

保育園までの距離、送り迎えの担当を教えてください。

自転車か車で5分の距離にある認可保育園に通っています。基本的には自転車でいきますが、雨の日や真夏・真冬は車でいきます。ベースは夫が送りで、私が迎えですが、週に1~2回は夫に迎えにいってもらい私は残業しています。

保活はいかがでしたか?

保活激戦区ではありますが、1人目のときは特別なことはせず、まだ入れる可能性のある0歳4月入園で調整しました。生後6か月で復帰することになるので迷いましたけどね。通える範囲の保育園を認可・無認可(認証)問わず広く見学したうえで、認可保育園に申請し第1希望の園に入ることができました。園庭が広く、まわりの環境がよかったので第1希望にしたのですが、駅からは遠いところなので希望者が比較的少なかったのかもしれません。認証保育園も一応予約しましたが、200人待ちと言われていたので、認可保育園に入れてよかったです。2人目は1歳4月入園でしたが、きょうだい加点で同じ保育園に入れました。ただ入園する前の1月に年度途中で復職したので、4月までの約3ヶ月は下の子を実家に預けていました。うちの会社は1月始まりで、1人目のとき4月に復帰したら、すでにその年度の目標設定などが終わって動き出していたので、やや戻りづらかったから……というのは建前で、少しでも早く復帰したかったからです(笑)。そのときのことはブログにも書いています。

家事の分担について教えてください。

送り担当が朝の準備のメイン、迎え担当が帰ってから寝かしつけまでのメインと決めて分担しています。私も夫も寝かしつけする日は子どもと一緒に寝るため、寝かしつけをしない方が残ったお皿洗いや部屋の片づけなどの家事をします。1人目のときは私が時短勤務をとっていたこともあり、夫もやってくれていましたが、少し私に家事育児が偏っていた気がします。2人目はフルタイム復帰だったので、夫とも家事分担について話し合いなどをして、2人目の育休明けからこの形になりました。

寝かしつけのときはお子さんと一緒に寝るスタイルなのですね。

自分の時間を捻出するために、子どもと一緒に寝て、朝早く起きるようにしました。朝起きてから、ブログを書いたり本を読んだり、忙しい時期には仕事をしたりもしています。この時間は自分時間と決めているので、家事はなるべくしません(笑)。このスタイルにしたら、寝かしつけのストレスも減りました。夫が寝かしつけするときも、朝早く起きていろいろしているようです。寝坊するときもよくあるみたいですが……。

子育てと仕事の両立にあたって必須のアイテムやサービスがあれば教えてください。

生協の「焼くだけ・揚げるだけ」のアイテムはよく買っていて便利です。有機野菜や肉、豆腐などは定期で頼んでいます。あと最近、「わんまいる」で宅配の冷凍惣菜もたまに頼んでいます。タスカジの家事代行も使っていて、忙しくなる前に料理の作り置きを依頼しています。基本的には料理に特化した方で、なるべく近くに住んでいる方、口コミの良い方を探します。
時短家電では、洗剤を自動投入してくれるドラム式洗濯機、コードレス掃除機(エレクトロラックスのエルゴラピード)、ビルトインの食洗機、ルンバを使っていて、どれも便利です。
あと、少し違う観点になりますが、ワーママでも転職の選択肢を考えておくと「今の仕事が本当に無理と思ったら転職したらいいや」という心の余裕にもつながるので、大切だなと感じています。

かものはしさん自身は転職を考えていらっしゃるのでしょうか?

私自身は産前に転職していますが、産後は転職していません。今のところ転職する予定はないのですが、現在の環境でやりがいや成長を感じられなくなったらいつでも転職しようと思っています。子どもがいると転職しにくいとためらう方もいらっしゃると思いますが、友人や同僚には産後転職した人も多くいます。会社によって産後の働きやすさは大きく異なりますし、働きたいママを採用したい会社はまだ多くはありませんが、必ずあるはずです。家事と育児との両立で大変な思いをしてまでやる仕事なので、報われない場所なら思い切って環境を変えるのもありだと思います。




このインタビューに似た体験をしたことがありますか??
体験談を投稿する!

スポンサーリンク