毎日の「料理」どう乗り切ってる?夫婦での分担から効率化の工夫、疲れたときの切り札などを聞きました!●タイアップ企画

4. ネットスーパーで買い出しから、献立決めの参考サイトまで!面倒なステップを乗り切る工夫

では、面倒な料理のステップ、それぞれどうやって乗り切っているのでしょうか?皆さんの工夫を伺いました!
まず多かったのが、「買い出し」関連。生協・パルシステム・ヨシケイ・Oisixなどの食材宅配関連サービスが35名、ネットスーパーが23名と一定数集めました。家まで届くのは便利ですよね。
そして「献立決め」「買い出し」「調理」の負担をそれぞれ下げられるミールキットが26名とこちらもかなりの数に。生協、Oisix、パルシステム、ロピック、ヨシケイ、セブンイレブンとさまざまなサービスが挙がっていました。このあたりのサービスは上の「食材宅配関連サービス」とも重なるところで、食材とあわせてミールキットを頼んでいる方もいらっしゃるはず。実際はもっと多くの方がミールキットに頼っているのではないかと思います。

これらよりも、若干数が減るものの、ある程度の回答があったのが「調理」を楽にするホットクック(11名)。食材を入れてセットするだけでOKというのはやはり時短になりそうです。そのほか作り置き(8名)、冷凍食品(7名)、お惣菜(5名)、家事代行(4名)と幅広いコメントに。どれかひとつと決まっているわけではないので、いろいろ組み合わせて乗り切るのもよさそうです!

そして一番面倒なステップ「献立決め」で挙がっていたのが、各種レシピサイトやアプリなど。まとめて紹介します!

cookpadは王道ですが、最近話題のアプリ「タベリー」、Twitterのタグまでどれも参考になりそう。チェックしてみてはいかがでしょうか?そのほかのコメントも下記にまとめて紹介します。

●献立決め

  • 困った時はこれ!という家族が必ずたべるメニューを押さえておく
  • 献立決めは、よく作る料理はリストアップしてて埋まらない時はそこから決める
  • 小学校の給食から晩ごはんを考える

●買い出し

  • 昼休みに会社の近くのスーパーで調達

●調理

  • グルラボ
  • 魚焼きグリルでできるだけ焼く
  • 冷凍魚を使う
  • 料理時野菜の加熱は基本的にレンチンで済ませる。炒めものはフライパン上で肉炒め→レンチン加熱済の野菜を混ぜるイメージ。煮物も火が通ってるだけでかなりの時間短縮になります。
  • 多機能オーブン、多機能ガスコンロ
  • 圧力調理バッグ
  • グリラー

さらにさらに、アンケート募集時のツイートへのリプライや引用リツイートでも工夫などをコメントいただいたので、まとめて紹介します!

5. 料理する気力がないときは、お惣菜などを買って帰る「中食」が多数派

疲れ果てて、料理する気力がなくなってるときでも、子どもはお腹を空かせるし、なんなら自分のお腹も空きます。そんなときは、お惣菜や外食に頼るのも全然アリでしょう!
アンケートで聞いたところ、「中食(総菜、コンビニ、テイクアウトなど)」が98名と最多、次いで「冷凍食品」が89名、「外食」が59名という結果に。その他コメントには、レトルトカレー、そうめんなどの麺類、納豆ご飯、チャーハンや丼ものなどのメニューが挙がっていました。

「料理をする気力がないときの切り札を教えてください」アンケート結果

そしてこちらもたくさん引用リツイートでコメントをいただいていたのでご紹介します!

今回は、回答者のお子さんが未就学児が多かったこともあり、小さい子どもと一緒だと外食するハードルも高いのかもしれません。
とはいえ、お惣菜やコンビニから冷凍食品まで、とにかくなにかしら、子どもがちゃんと食べてくれて、「これを買って帰れば大丈夫」「これが冷凍庫にあるから大丈夫」という切り札をみなさんいくつか用意しているようでした。

スポンサーリンク

6. 夫さんの料理事情は?

6-1. 「料理しようと思えばできる」夫は多い

そして夫婦での分担では、調理などは妻が担当するという回答がほとんどでしたが、実際夫さんたちの料理レベルはどうなんでしょうか?回答を見ると「簡単なものならなんとか」「できるけれどレパートリーが少ない」がボリュームゾーン。「まったくしない」が25名いるものの、料理はやればできる、という夫さんが多いのはちょっと嬉しい結果かもしれません。

「夫さんはどれくらい料理ができますか?」アンケート結果

ただ、それはつまり「できるのに料理を担当していない」ということでもあります。その理由は気になるところですが、and-famインタビューでお話を伺ってきた印象としては、平日は夫の帰りが遅く夕飯に間に合わない(そもそも子どもの夕飯までに帰ってこない)という事情も多いように思います。

スポンサーリンク

6-2. 栄養、メニュー、衛生面、片付け……夫が料理するときに気になること

もうひとつ、夫が夕食の料理を担当してくれたときに気になることも伺いました。いただいたコメントを抜粋して下記にまとめます。

  • 外食ばかり(栄養と金銭面が懸念)
  • 栄養バランス(野菜が少ない、副菜がなく、パスタやカレーなど一品料理ばかり)
  • 献立が考えられない、ワンパターン
  • 子ども受けしないものを作る
  • 冷蔵庫の状況を考慮してくれない(使ってほしい食材を使ってくれない、使ってほしくない食材を使われてしまう、たくさん食材を買いすぎる)
  • 調理に時間がかかる
  • 量を作りすぎる
  • おいしくない
  • 衛生面(きちんと火が通っていない、手を洗わない)
  • 片付けができない
  • 平日は頼めない、頼んだことがない

冷蔵庫の食材とか、確かに次の日に使おうと思ってものを使われたときの脱力感、ありますよね……。

あとは「夫に料理を頼むのはたまになので、気にしないことにしている」という意見も多く見られました。それはそれでひとつの考え方としてありですよね。

でもせっかく夫さんに夕食を任せるなら、いろいろ気にせずに頼めたらいいなーとも思います。
今回のアンケート回答者の方も自分で料理するときにミールキットを使っている方が一定数いた一方で、夫さんが使っているという意見はなかったのですが、ミールキットなら調理も簡単だし、献立決めの手間もかからないし、予定外の食材が使われちゃうこともなくなります。

夫さんに夕飯を任せるときにミールキットでお願いするの、結構いいんじゃないでしょうか。

ちなみに、今回タイアップいただいたロピックさんもミールキットを出していまして、朝8時までに注文すれば当日夕方からローソンで受け取れます!子育て家庭的には、朝起きてから8時までは戦争ですが、前日夜に注文しちゃえばOK。
アプリからサクっと頼めて、1回500円(税込)から注文できるのも嬉しいところ。夫さんに注文から全部任せちゃうのもいいですよね。

子どもに栄養バランスが取れていて、スムーズに食べてくれるご飯を作って食べさせたいという気持ちはあっても、毎日続けるのはなかなか大変です。
ミールキットなどのアイテムもうまく使って、少しでも負担を減らして毎日を乗り切っていけたらいいですよね。
この記事が、皆さんの参考になったら嬉しいです!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました