Loading...

あおな さん

2020年春に第1子就学予定です。
☆主に心配な点
・朝、登校を見送ってからの出社で間に合うか?
・学童になじめるか?学童は子供が安心して過ごせる環境か?
・小学校は安心して学べる環境か?中受率はどのくらいか?(あまりに中受率が高い場合、中受はするものとして心積りする必要がある)
・夏休みなど長期休暇の過ごし方
・学校の様子、子供の様子をちょうどよい距離感で把握できるか?

・開門時刻は学校に電話して問い合わせました。そこから出社可能な時刻を計算し、会社に伝えました。就学まで1年以上ある今から、時短勤務の可能性や勤務地の相談をキャリアシートに記入しておき会社にもそれ前提で人員計画を練ってもらえるようにしました。
・小学校は、学校公開の日に見にいってみました。保護者だけでなく地域の人も見に行くことができます。実際に見てみて、子供たちの様子や落ち着いた授業風景を見られて安心。よく知らないから不安になるところもあるので、実際に見に行ってみるっていうのは良かった。
・小1のうちにPTAをやると、小学校に出入りできてなんとなく様子がつかめたり、高学年の子の保護者の方と知り合いになれたりして情報が入りやすくメリットが多いと聞き、やるつもりでいます。そのために下の子の分の保育園のPTAは今年終わらせておきました。
・学童の見学は近々行く予定。本当はもっと早い段階で行き、いまいちだったら民間も検討しなければ、そのためには早く見学に行って見極めないと…と思っていましたが、行く予定の公設学童に上の子を通わせている方誰もが「公設学童、すごく良い」と言っているのと、待機状況も心配するほどではないことから、民間は選択肢から外しました。
・夏休みの過ごし方が今一番不安ですが、実家に預ける(私も実家から通勤)、学童、夫と夏休みを少しずらして取る、などで乗りきっていこうと思っています。