Loading...

きょうこ さん

入学前に「学校からもらうプリントが大変」と話は聞いていましたが、プリントなのに何が大変なの?と思っていました。
が!実際入学すると、特に1年生の最初はプリントが多く、かなりパワーを取られました。落ち着いてからはクラスだよりも月1回ですが、入学当初は毎週配布で、そのプリントで翌週の予定が分かるような形だったので、先が見えないのも大きかったです。あとは、バラバラと配られる手紙で、なぜか毎回重複して案内されるものなどもあり(今もいらなくない?と思っているものもあります)、どれをどこまで取っておけばいいのかなど、無駄なところに疲れました。
最初は、「おたよりBOX」というアプリに課金もして、すべてそこに保存して、夫と共有できるようにしていました。プリントを撮れば補正して保存してくれるのですが、うまく認識されなかったり、補正のための設定がちょっと面倒でした。夫にもプリントに目を通してほしかったから共有していたのですが、結局、アプリにイチイチ登録するのが面倒になってしまい、夫も物理で突き付けた方がその場で読むので、1年経たずに使うのをやめました。
結局、A4サイズのクリップボードを壁にかけて、とっておく手紙(今月の給食メニューとか、来月の予定や持ち物が書いてあるプリントなど)はそこにすべてはさんでおく運用に落ち着いています。月1回(だいたい月末に翌月の案内プリントがまとめて配布されるのでそのときに)、いらなくなったプリントを捨てて、整理しています。
ある程度慣れれば、どのプリントが必要(ないと致命的)でどれがいらないのか、パパっと見極められるようになったので、特に大変だったのは1学期くらいかなと思います。