公開: 作成:2022年06月02日

産後うつから転職、自分にあった働き方を手に入れる

ユニかばさん

茨城県/30代半ば/ブランディング会社のコンサルタント/正社員
家族構成:自分・夫・長男(年長)・次男(3歳)

仕事について

出産前Before

Webマーケティング会社のディレクター
正社員
10:00~19:00 ※残業月40~50時間

出産後After

デザイン会社のディレクター・コンサルタント → ブランディング会社のコンサルタント
正社員
8:30~17:30 → 9:00~17:00

お仕事について教えてください。

企業のコーポレートブランディングを手がける会社でコンサルタントをしており、コーポレートサイト作成やSNSの運用支援などをしています。またうちの会社ではクライアントが提供する自社サービスの企画やシステム開発も手がけていて、そのディレクションを担当することもあります。Web制作もシステム開発も、コンサルティングだけでなく実制作や実装(開発)まで対応できることを強みにしている会社で、私自身も企画から実装・制作時の進行管理まで対応します。もともとWeb制作の経験があることから、Web制作案件を担当することが多いです。
以前の職場では、小さい案件をたくさん担当することもありましたが、今は大きい案件に注力するスタイルで、私も2案件のみ担当して、それに集中して取り組んでいます。1つの案件は、自分と上司で対応していますが、ほぼ私に任されているので、自分のペースで進められます。もう1つは、システム開発が入るため、デザイナーやエンジニアとチームを組んで相談しながら進めていく形です。1週間のうちトータルで7時間くらいは打ち合わせをしていて、そのほかは書類作成などをしています。
7時間の時短勤務にしており、今はほぼリモートワークです。上司もリモートですし、「オフィスには来なくていいよ」というスタンスなので、お客様の展示会サポートなどで東京に出張するときに、ついでにオフィスに寄ることがある程度です。

職場の雰囲気はいかがですか?

前は9時から17時までの勤務時間は仕事をする、となっていたのですが、少し前にフルフレックス制に変わり、かなり柔軟になりました。上司もそのあたりの管理はゆるい……というか、自己責任で仕事が終わっていれば問題ない、という感じです。遅刻や早退もかなり自由で、途中で抜けて歯医者に行ったりもできますし、1ヶ月が終わったときに勤務時間に辻褄があっていれば問題ありません。
実は今、3人目を妊娠中なのですが、仕事の予定さえ調整すれば平日日中に仕事を抜けて妊婦健診に行くこともできるので、非常にありがたいです。同僚でも子どもが熱を出したときに、途中で迎えに行って、家に戻ってから仕事をしたり、急に子どもの保育園などが休園になって、自宅で子どもをみながら仕事をしていたりします。会議に子どもが顔を出しちゃっても、「あるあるだよね」といった雰囲気で、やりやすいです。

出産後に転職をされているということですが、転職についても伺えますか?

結婚したときは都内にあるWebマーケティング会社でWeb制作の進行管理などをおこなうディレクターをしていました。当時は夫の勤務地との兼ね合いで千葉と東京の間くらいのエリアに住んでいたのですが、夫が茨城の拠点に転勤になり、しばらく別居婚をしていました。そのなかで長男を妊娠しまして、別居のままでは厳しいと、産休中に私も茨城に引っ越し、リモートワークで復帰させてもらう方向で職場にも話していました。夫の都合で、自宅は茨城のなかでも東京までかなり遠く、オフィスまでドア to ドアで3時間近くかかるため、通うのは現実的ではなかったんです。ところが、いざ細かい話をしていくと、給与が出産前の半分になると言われて……。もともとみなし残業代が含まれていたこともあって、残業ができなくなる分、給与が減るのは仕方がないと思っていたのですが、それでも私の考えでは前の4分の3くらいはもらえると考えていました。でも会社からは「リモートではディレクターはできない。ライターなどの業務をする形になり、業務が変わって負担が減る分、給与も減る」と言われました。私としてはディレクターをやりたい気持ちが大きく、それができないとなるとモチベーションも下がります。モヤモヤする気持ちをぬぐえず迷っていたなかで、友人のデザイン会社が、人を探していると聞いて、紹介してもらって転職することになりました。こちらの会社はリモートでOKでしたが、コロナ前だったこともあって、「時々は顔を合わせたい」ということで2週間に1回は東京のオフィスに行っていました。こちらの会社にいるときに次男を出産して、その後再度転職しています。

リモートワークがそこまで当たり前になっていなかった時期とはいえ、それで給与半分は厳しいですね……。2度目の転職についても伺えますか?

長男出産後に転職したデザイン会社は、常にひとりで10案件以上担当していて、かなり忙しい職場でした。それでも次男の出産前までは楽しく仕事をしていました。次男を出産するときも、「キャリアを断絶してほしくない」といった理由から2~3ヶ月で復職してほしいと言われていて、私自身も保育園に入れたら戻ると伝えているほどでした。でも、4月に出産した後に産後うつになってしまって、結局翌年の4月まで待って復職しました。いざ復職したら、小さい会社だったこともあって中堅の社員がほかにおらず、私が後輩を指導する立場になっていました。「頑張らなきゃ」という想いが強く、頑張って夜中まで仕事をするようなことを続けていたらうつがまたひどくなってしまい、しばらく休職することになりました。
1年ほど休職していたのですが、休職中に事情を知っている友人から「手伝ってほしいという人がいるので、まずは業務委託でやらない?」と誘われて、最初は業務委託で無理のない範囲から再開しました。その後正社員にならないかと誘われて、正式に転職することになりました。「東京には出づらいけれど、大丈夫ですか?」というのは事前に確認しましたが、問題ないとのことで、担当者がこれまで私がどういう仕事をしてきたか知っている方だったので、スムーズだったのかもしれません。

お仕事の悩みなどはありますか?

今の職場では特にありません。2人目出産のときに、早くマネージャーになって……とキャリアを目指すことを考えた結果、体調を崩してしまって、身体が資本だと痛感しました。体調を大きく崩すと家庭も崩れてしまいますし、立て直すのも大変です。なので、まずはキャリアで上を目指すよりも、体調を維持することを死守しないと、と思っています。育児がハードな期間は生活を安定させることを優先して、そのなかで自然とステップアップできることがあれば受けるような感じでやっていければと考えています。


生活について

タイムスケジュールSchedule

6:20
夫、出発
7:00
起床、洗濯回す・子どもの朝食・登園準備・着替え・化粧を同時進行
8:10
家を出る→登園→帰宅→洗濯干す・自分の朝食
9:00
仕事開始
17:00
終業→余裕あれば夕食準備(なければ少し残業)
17:30
家を出る、お迎え
18:10
帰宅→夕飯準備
18:30
夕飯開始
19:20
お風呂
19:30
夫、帰宅
20:00
保湿や爪切り・長男のピアノ練習に付き合う→少しだけ自分の時間(連絡帳や明日の準備はここ)
21:00
歯磨き
21:00
寝室へ誘導・寝かしつけ→ベッドの中でスマホネットサーフィン
22:00
就寝(うっかり夜更かしすることも)

保育園までの距離、送り迎えの担当を教えてください。

車で7~8分の認可保育園に通っています。基本は送りも迎えも私が担当ですが、体調が悪いときや、たまにある出張のときは夫が在宅勤務に切り替えて送り迎えを担当します。

保活はいかがでしたか?

規模が小さい自治体なので、自治体内の認可保育園を全部見学に行きました。そのなかでどこか入れればいいと思っていましたが、ちょうど自宅近くの保育園の雰囲気がよかったので第1希望にしたところ、すんなり入れました。長男は5月生まれで、0歳児クラスでの入園だったのも大きいと思います。次男も4月生まれ、0歳入園で同じ保育園に入れました。うちの自治体では0歳で入園すれば大体希望どおりに入れるようですが、1歳児クラスだと途端に厳しくなるようです。
入った保育園は、対応が丁寧で、先生同士の雰囲気もとても良いです。保護者にアンケートをとって、行事に反映するなど、いろいろ取り組んでいる点もいいなと感じています。

家事の分担はどうされていますか?

平日のゴミ捨て、洗濯物たたみ、風呂掃除は夫が担当で、それ以外は私がやっています。休日は、洗濯物を洗って干すところまで夫がやります。料理は基本的にすべて私です。

ユニかばさんの負担が大きいように思いますが、ご夫婦で話し合いなどされていますか?

私が在宅勤務をしている分、負担が大きくなるのはしかたがないかなと思っています。夫は始業時間が早いうえ、ラッシュを避けて通勤するために、朝6時20分には家を出るので、朝は完全にワンオペですし、夜は19時から19時半ごろになります。夫の帰りは、子どもをお風呂に入れるのに間に合うかどうかギリギリで、待つのも大変なので、先に入れてしまうことが多いです。
夫は改まって話し合いをするのを嫌がるタイプなので、しっかりした話し合いはしていません。前にインターネットで話題になった「名もない家事」をマトリクス化する話し合いを一度やろうとしたのですが、すごく嫌がられてしまって……。私は3ヶ月に1回くらい2~3泊の出張があるのですが、そのときは夫がしっかりやってくれます。衣替えなどが入ると多分難しいですが、日々の保育園の準備などはちゃんとできて、丸投げできているのでいいかな、と思っています。
あと最近、「ちょっとずつお願いして、なんとなく夫が担当するルーティンを増やしていく」方法がうまくいくと分かってきました。たとえば、ゴミ捨ては夫の担当でしたが、前は家のなかのゴミをまとめて玄関に置いておかないと捨ててくれなくて、「集めるところからやってほしい」と言っても、いい返事はもらえませんでした。でも、一度「今日は疲れて寝落ちしちゃうかもしれないから、寝落ちしていたらやってほしい」とお願いしたらやってくれました。そのあとも何度か「今日だけお願い」を積み重ねたらいつの間にか毎回やってくれるようになっていました。料理も夫はしないのですが、冷凍ギョーザは焼けることが最近分かりました。金曜は定時退社する日で、私がお迎えに行く前に夫が帰宅するので、頼んで焼いておいてもらうなど、少しずつお願いすることを増やしています。

先ほど産後うつのお話が出ましたが、こちらも詳しく伺えますか?

次男の産後2ヶ月経った頃から、身体が重いなと感じることが増えました。ちょうど暑くなってくるころだったので、夏バテがひどいのかなと思っていたのですが、朝起きても疲れが取れず、ちょっとしたことですごく悲しくなったり、情緒不安定だと感じていました。産後3ヶ月には、復帰するかどうかを考えなくてはいけなくなって、「またやることが増えるのか」と気が重くなりました。結局保育園に入れなくて、シッターさんを頼むか……でもそこまでするのか……と悩んだりしました。ちょうどその頃、実家に2週間ほど帰省する予定があり、幸い実家滞在中は少し浮上できたのですが、家に戻ってきたらガクッとしんどくなり、涙が止まらなくなってしまって……。そこで、「おかしい気がする。メンタルクリニックを紹介してほしい」と泣きながら保健センターに電話をしました。次の日にはすぐに保健師さんが家にきて、メンタルクリニックを紹介されました。混んでいるクリニックだったので予約は2週間くらい先でしたが、診察を受けたところ、身体的に無理をしすぎているので、とにかく休むしかない、薬に頼らないといけない状態、ということでした。実家に帰る前に、シッターさんを頼んで少しだけ仕事復帰したりもしたのですが、体調を優先して仕事の復帰は中断しました。その後、治療のために薬を飲みはじめましたが、効きはじめるまでが大変でした。1~2ヶ月してやっと、どん底ではない日が出てきて、波のように調子がよくなったり、悪くなったりを繰り返しながら、少しずつしんどい期間が短くなり、年末ごろにやっと普通にご飯が作れるようになった感じです。その後、体調も落ち着いて、4月から服薬を続ける前提で復職しました。

治療をしていらっしゃる間は家事や保育園の送迎はどうされていたのですか?

送り迎えも家事も、私がやっていました。今にして思えば、それもあって、回復まで時間がかかったのかなと思います。
産後うつのことは夫にも伝えたのですが、どうすればよいのか夫も分からなかったみたいです。「これをしてほしい」と伝えればやってもらえたと思うのですが、それを考えて伝えるのもしんどくて。
保健師さんはファミサポを使うことを勧めてくれましたが、お金を使うのに引け目があったのと、そもそも手続きするのが無理、という状況でした。

復職後に再発してしまったということですが、どういった状況だったのでしょうか?

このときはまず保健師さんに再発したことを伝えました。それまで通っていたクリニックは、話をあまり聞いてくれず、薬を出すだけという印象だったこともあって、不信感があることを相談したところ、別な病院を紹介してもらえました。こちらはすぐに予約が取れましたし、話を聞いてくれるところだったので、私には合っていたと思います。今もこちらの病院に一応通っています。
このときは、ダメージが大きかったようで、ある程度は回復してもなかなかそれ以上戻らない、という状況が続きました。結局、2020年11月から休職して、1年くらい休むことになりました。その後、今の会社に移ることになって、それからは落ち着いています。病院にも念のため通っている、という感じですね。

子育てと仕事の両立に必須のアイテムやサービスがあれば教えてください。

子どもを2人連れてスーパーに行くのがしんどくて、すべて生協を使っています。子どもが1人だったころはスーパーに行っていたのですが、2人目からは全部生協と割り切ったら、かなりラクになりました。衝動買いをしてしまうこともありませんし、生活のリズムがうまくできるようになりました。生協の冷凍食品も駆使していて、野菜も冷凍のカット野菜をよく買っています。割高ではありますが、家まで届くラクさをとっています。
あとは義実家です。車で15分くらいのところなのですが、義父は亡くなっていて、義母と義兄家族が住んでいます。義兄のところは20歳と高校生になる娘さんがいて、大人の手が多いので、本当に助かります。週末に行くことが多く、午前中は公園で遊んで、昼ご飯を買いながら義実家に行き、夕飯まで食べてから帰る、というのが定番です。子どもたちも義実家が大好きで、喜んでいます。義実家に行ったときは、車がない義母のために、買い出しの車を出すので、スーパーでしか買えないものはそのときにあわせて買っています。

記事一覧へ戻る